収益物件探しに役立つサイトを調べてみよう

トラブル回避のために

お金

日本でも最近注目されているairbnb。このサービスを利用して国内でもホストとして自宅の空き部屋を貸し出している方が大勢います。しかし、何の対策も行わないままairbnbで外国人に部屋を貸してしまうとトラブルに見舞われてしまう可能性もあります。Airbnbを利用して起きやすいトラブルとは、ゲストである外国人の連絡先を事前に確認していないことによって待ち合わせ場所にゲストが来ないというトラブルです。ゲストの飛行機が遅れていたり、待ち合わせ時間を間違えてしまうというトラブルもairbnbでは起きやすいのです。これは事前に連絡先を聞き、前もって確認の為に連絡する等の対策を行えば回避できます。またホストとして部屋を貸し出す時にきちんとゲストの宿泊人数を確認しておく必要があります。airbnbのサービスを利用して、宿泊人数と違う人数が部屋に泊まることもあるのでその点も事前に確認することでトラブル回避になります。
外国人が宿泊するairbnbでは宿泊する外国人の文化も知っておく必要があります。日本でゲストになる外国人はほとんどアジアから来るため文化の違いも多くはありません。しかし宗教などの関係もあるのでしっかりとゲストに確認しておく必要があります。これだけだとairbnbはトラブルだけしかないと思ってしまう方も多いでしょうが、基本的に貸し出し条件を細かくすればトラブルを回避することができるので心配いりません。ゲスト側も審査されるようなので誰でも借りることができないのです。異国の方と交流しつつ家賃として収入を得ることができるのもこのairbnbだからなのです。